夫の気持ちは確かに私の方をむいてくれています。

●夫の気持ちは確かに私の方を向いてくれています。

夫婦問題カウンセラーの河村陽子です。

今月末でご卒業をされます関東のRさんから、カウンセリングをしたこの半年間を振り返られたお声を頂きました。

Rさんは私よりもずっと人生の先輩です。

Rさんの了承を頂きましたのでご紹介させて頂きます。


河村さんのお力添えで激動の1年を何とか乗り越える事が出来ました。

この年齢?になっても、考え方や生き方を変えられる・・・ってある意味“感動的”でした。

こんなに、平和で穏やかな過ごし方ができるようになるなど、1年前には想像もできなかったことです。

先日、また「旦那様取扱説明書」をじっくり読んでみました。

始めて読んでから、何回目でしょう・・・

読む度に理解度が深まります。

最初は信じられなかった夫の本質が、今ではとても良くわかります。

強いだけの夫ではなく、内側に弱さや不安をいっぱい抱えている人だったとは・・・。

淋しかったのは私だけでなく、突破り過ぎていた私に対して、夫も淋しかった・・・。

それがちゃんと分かってきたら、

先ず自分が、

素直になろう~

優しくなろう~

穏やかになろう~

自然にそんな気持ちが湧いてきて、実行できて、手ごたえに繋がって・・・が昨今の心境です。

夫の、女好きは変わらないし、飲み歩きも変わりません。

相変わらず自分中心で物事を決め、勝手に遊びに行ってしまいます。

でも、気持ちは確かに私の方を向いてくれています。

一生懸命、大事にしようとしてくれています。

それが伝わってくるのです。(私が感じ取れるようになったのかもしれません)

ただ、穏やかな日が続くと、

だんだん・・・

緊張感が緩んできて、また私の悪い癖や強すぎる自我が出てくるのではないか。。

そんな不安がよぎることがあります。

泥沼から這い出して、アクを落して、綺麗な身づくろいが出来ました。

目指す方向も変わっていません。

あとは、しっかり歩んでいくための履物を選びたいのです。

感謝の気持ちと共に、何卒何卒、今少しの後押しをどうぞ宜しくお願いいたします。

関東のRさま、お声を本当にありがとうございます。

私の所にきて頂いたときは、沢山の怒り、そして悲しみがありました。

でも、旦那様と選んだ道を後悔したくないと言われていましたね。

一生懸命に自分を見つめ直した半年間だったと思います。

自分自身を振り返ることが出来る女性が、本当に早く幸せに辿り着いています。

自分自身を振り返って、自分自身を見つめ直して、受け入れることが出来ることが夫婦関係の再構築には1番大切です。

私もRさんの様に、旦那様と人生を振り返ったときに「この人でよかったんだ」って思える人生にしていきたいと思います。

Rさん、私も沢山の学びを頂きました^^。

いくらでも人生再スタートが切れる。

まだまだ私も夫婦生活始まったばかりです。

ステキな夫婦になる様に、毎日幸せを感じて、自分を振り返って生きて行きたいと思います。

最後までお読み頂きありがとうございました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加